Shinshu University Symphony Orchestra  Since 1960

Q&A

規模はどれくらいなのですか?

いつ、どこで練習しているのですか?

お金はどれくらいかかりますか?

初心者でも大丈夫ですか?

楽器を持っていないのですが、大丈夫ですか?

初心者でも演奏会に出演できるのですか?

1年生ではないのですが、入団できますか?

見学したいのですが、どうしたらよいですか?

演奏券の前売り券はどこで買うことができますか?

—————————————————————

 

Q. 規模はどれくらいなのですか?
A. およそ100名です。

 

Q. いつ、どこで練習しているのですか?
A. 5月と11月にある定期演奏会前2ヶ月間は土日に松本キャンパスにある音楽音声合同練習室という場所で練習しています。平日は週に1回弦・木管・金管セクションで練習しています。参加が義務付けられている練習は土日の総奏(合奏)と週に1回のセクション練習です。他の日は自主練です。また、夏・春の長期休暇にはパート・セクションでの集中練習や、志賀高原や白樺湖での合宿があります。総奏1 総奏2
普段の練習の様子

 

Q. お金はどれくらいかかりますか?
A. 1回の演奏会につき、3万円程度かかります。この中には各自に任されたノルマチケットの代金と月500円の団費も含まれています。そのため、チケットを売ることにより一部戻ってきます。また、年に2回ある合宿でそれぞれ4万円程度かかります。さらに、楽器により維持費がかかり場合もあります。お金の負担が大きいように見えますが、空き時間にバイトをしてお金を貯めれば大丈夫です。実際、団員はバイトをしてお金を貯めている人がほとんどです。また、大学のサークルをやろうとするとオーケストラに限らずお金はかかります。

 

Q. 初心者でも大丈夫ですか?
A. 大丈夫です。団員のうち3分の1くらいは大学から始めた人です。特に弦楽器は大学から始めた人が多いです。もちろん、管楽器にも大学から初めて頑張っている人もいます。弦楽器は最初の1年間は初心者・経験者関係なく先輩が”師匠”として週に1回のペースでレッスンをしています。また、管楽器、打楽器でも先輩がレッスンをします。

レッスン1 レッスン2
レッスンの様子

 

Q. 楽器を持っていないのですが、大丈夫ですか?
A. 大丈夫です。貸出用の学校楽器が用意してあるので大丈夫です。しかし、学校楽器の貸し出しは基本的に1年間なので、その間に自分の楽器を買ってもらうことになります。自分の楽器を買うと愛着が湧き上達スピードも速くなりますよ。楽器を買う時には先輩方が相談に乗ってくれます。

 

Q. 初心者でも演奏会に出演できるのですか?
A. 出演できます。1年生の場合、5月に入団して春の定期演奏会は練習が間に合わないのでステージセッティングなどの裏方の仕事をしてもらいます。裏方と言っても、演奏会の成功を左右する重要な仕事です。
そして、1年の秋の定演には初心者でも出演してもらいます。

 

Q. 1年生ではないのですが、入団できますか?
A. できます。団員のほとんどは1年生の4月に入団していますが、中には1年生の途中や2年生になってから入団した人もいます。いつ入団したかに関わらず、みんなで仲良く楽しく演奏しています。

 

Q. 見学したいのですが、どうしたらよいですか?
A. 見学は随時受け付けています。まずはこちら info@suso.jp に連絡してください。折り返し連絡します。
また、4月の新歓期間中はガイダンスを行っています。ガイダンスの詳しい日程は3月下旬~4月上旬に掲載します。

 

Q. 演奏券の前売り券はどこで買うことができますか?
A. プレイガイドに置いてあります。プレイガイドは

・松本:大学生協・井上チケットぴあ・ミュージックプラザオグチ・クレモナ・コダマ楽器・音楽社・カタクラモール
・長野:大学生協(教育・工学)・チケットぴあ(MIDORI)・ながの東急・アベレコード・美鈴楽器・ヒオキ楽器・ホクト文化ホール・浅井管楽器工房
・上田:大学生協・琴光堂
・伊那:大学生協

となっております。県外の方や、近くにプレイガイドがない方は info@suso.jp に連絡してください。
折り返し連絡致します。また予約も取り扱っておりますので、ご希望の方は上記のアドレスに連絡をお願いします。

演奏のご依頼・入団希望・チケットのご要望等、お気軽にお問い合せ下さい。

Copyright © 信州大学交響楽団 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.