こんにちは
はじめまして。バイオリンパート3年の鈴木真琳です。
現役最後の定期演奏会が近づいてきました!!ときが過ぎるのはあっという間で、もう引退か、という寂しさでいっぱいです(´・ω・`)笑
私は大学からバイオリンを始め、オーケストラで演奏するのも初めてでした。はじめは練習についていくので必死で、まわりの人に迷惑をかけないようにこそこそっと弾いていました。音程がとれなかったりボウイングがうまくできなかったりと、楽器の技量の無さにすっかり自信をなくし、いつしか周りの人に迷惑をかけないことばかりに気を取られていました。
しかし、大学から楽器を始めたのにも関わらず、楽器の技量を言い訳にしないで、自分の意見を言って前向きに頑張っている同期や先輩・後輩を見て、このままじゃいけない!私もオーケストラの一員としての責任感をもち、努力をすべきだと感じました。それから、オケの友人に楽器のことを教わったり、みなとオケの曲について語ったり、必死にバイオリンの練習をしたりと、充実した日々を過ごしてきました。(こういうことができるのは、学生オケの本当に良いところだと思います!!)

たくさんお世話になった先輩・同期・後輩に感謝しつつ、引退定演を精一杯楽しみたいと思います^^定演を聴きに足を運んでくださったら幸いです♪
バイオリンパート3年

鈴木真琳