専門家が美容・健康製品を徹底レビュー

SUSO

  • この記事の監修者
SAYA

Saya

埼玉県出身。1975年生まれアラフォーの女。某大手化粧品メーカーに11年勤務して2009年退社。現在は化粧品関連の記事の執筆や監修、美容アドバイザーとして活動中。日本化粧品検定1級取得。ダイエット指導など。

化粧水

高い化粧水を使う人は、肌を駄目にしている話【体験談などを紹介】

投稿日:2019年1月27日 更新日:

よく通販の化粧品を見ると、値段が高い化粧水が多い傾向にあります。値段が高いからとは言え自分の肌にあったものを使わないと意味がありませんし、それに「値段が高い=品質が良い」とは言い切れませんよね?それに強い成分が使われていることが多いので、実は肌を駄目にしている可能性があることがあります。詳しく体験談などをふまえてご紹介していきます。

高い化粧水は肌の免疫力を下げている

基本的に値段が高い化粧水は、効き目が強い成分が多く使われていることが多いので、肌が化粧水の成分に頼り切りになり、本来の肌の免疫力が下がっていきます。以下「値段が高い化粧水=効果が強い成分が使われた化粧水」という前提で話していきます。

肌本来の強さが無いと、年齢肌に勝てなくなる

肌自体が強い免疫力を持っていないと、外部ダメージを防ぐチカラが弱くなるので肌は傷つきやすくなります。常に化粧水や美容液の膜をまとって生きるなら別ですが、普通に生活するならほぼ不可能ですよね。

年齢を重ねるごとに老化という減少によって肌は衰えていきますので、できるだけ肌の免疫力を維持しながらケアをしなくてはならないのに、強い成分が使われた化粧水を付け続けてしまうのは、肌の本来持つ免疫力を下げる行為にほかなりません。

いくらその時に肌が良くなっても、年齢肌に勝てなくなるのは本末転倒です。

高い化粧水も安い化粧水も変わらない

高い化粧水も安い化粧水も、化粧水を使う目的の視点から考えても対して変わりません。

たまに乾燥肌を対策するために高い化粧品を使っているという方がいますが、そもそも化粧水は乾燥した肌を潤わすために使うもので、乾燥肌を治すためのスキンケアではありません。

他、肌トラブルを対処するために使う化粧品は主に「美容液」です。化粧水は肌を潤わせて次に使う化粧品の準備をするためのものです。

後は私生活の環境で肌の状態は大きく左右されるので、いくら高い化粧水を使おうとも安い化粧水と比較しても変わりまん。

むしろ高い化粧水には余分な成分が使われていたり、意味のない効果が出るような成分が使われていたりするので、コスパの面で損をしていることになります。

化粧水を使う理由を知れば、安いほうが良いかなと思うはず

先程も触れましたが、化粧水は「肌を潤わせてスキンケアの下地を作る役割」で使用します。これは安い化粧水でもちゃんと役割を担ってくれますので、高い化粧水を使う理由がほとんどありません。

化粧水で肌トラブルの対処は難しい

高い化粧水で肌を潤わせることで「ニキビ」「たるみ」などの肌トラブルに対処できる…ような宣伝をする化粧水メーカーが増えてきたように感じますが、化粧水では肌トラブルの対処は非常に難しいのです。

ニキビで大切なのは皮脂を溜め込まないことなので重要なのは洗顔ですし、たるみは肌にハリがなくなることで起きるので対処するなら美容液です。

同様に他の肌トラブルも化粧水では対処できません。化粧水はあくまで「肌を潤わせてスキンケアの下地を作る役割」しかありません。

化粧水のほとんどは「水」で構成されている

化粧水は肌に塗っても意味がないなんてことは聞いたことがありませんか?化粧水の表示成分に「水」と表記されていることがありますが、実は化粧水はほとんど水で構成されています。また肌にある油分やバリア機能によって、水はほとんど浸透しません。

だからといって使う意味が無いのかと言えばそうではありません。皮膚を柔らかくするためのエモリエント成分や、美容成分の浸透を促すための成分が配合されているので、普通のスキンケアをするなら化粧水は必ず使うようにしましょう。

肌に大きな影響が出るのは高い化粧水より安い美容液

もしお肌の乾燥肌や敏感肌、肌トラブルなど改善したいとお考えの方は高い化粧水を使うより安い美容液で十分だということを声を大にして言います。

美容液を変えたら乾燥肌が治ってきたという体験談

実際私の体験談になりますが、美容液を安いものに変えたら乾燥肌が治ってきたことがあります。

乾燥肌だった私は値段が数万するような高い化粧水を使っていました。いくつも買っては使って、気がつけば10を超えるほどのメーカーの化粧水を使っていました。確かに肌の潤い感がすごく出てくるのが良いなと思って使っていたのですが、それでも肌がすぐ乾燥してしまうのは変わりませんでした。

そして元々使っていた美容液を使い切ってしまったので、ついでにと思いドラッグストアに売っている安い美容液に変えてしばらくしていると、肌が乾燥しにくくなってきたんです。

なんで肌の感想がしにくくなったんだろう…と考えても理由は簡単で、今まで使っていた美容液が自分の肌にあわなかったということです。

高い化粧水を買い替え続けても変わらなかったことが、安い美容液に切り替えただけで肌の状態が良くなった…これは私だけでなく様々な年代の女性の方が実感していることでもあります。

高い化粧水は様々な面から見ても使う理由が無い

化粧水は「肌を潤わせてスキンケアの下地を作る」ためのものなので、高い化粧水も安い化粧水もそこまで変わりがありません。重要なのは美容液なので、化粧水に高いお金を使う必要はないんです。

また肌の保湿を目的としているなら、化粧水に効果を求めるよりクリームや美容液を使ったほうが良いんです。乾燥肌の対処も同様です。

値段も手頃なハトムギ化粧水がおすすめ

どんな化粧水が良いのかと聞かれたらまずオススメするのがこの「ハトムギ化粧水」ですね。値段も手頃で大容量!コスパ最強の化粧水です。ジェルタイプもあるみたいですね。こちらでも良いと思います。

美容液は「ヒト幹細胞培養液」が使われたものがおすすめ

最近何かと話題の成分「ヒト幹細胞培養液」は、肌細胞の再生を理由に使われている次世代の美容成分です。これまでの足りなくなった美容成分を補うものではなく、肌自体の細胞に働きかけるので、肌本来の免疫力向上が期待できます。クロノセルという美容液がそのうちの1つですね。

クロノセル記事のアイキャッチ
クロノセルは効果なし?副作用が酷い?実際に購入して試してみた![口コミ・評判]

「クロノセル」と呼ばれる、美容×医療のコンセプトで開発された土台美容液が、年齢肌に効くと話題を集めています。本当に効果が ...

続きを見る

何度も言うようですが高い化粧水は使う理由がほとんどありません。配合された成分も余計な成分の場合が多いですし、大事なのは必要なものを必要な分だけ補給することです。

そして肌トラブルを対処したいなら美容液を変えるべきです。これらが、スキンケアにとって一番大切なことです。

当サイトの口コミについて

掲載されている口コミは全て個人の感想によるものです。効果効能を証明するものではありません。

-化粧水
-

Copyright© SUSO , 2019 All Rights Reserved.