専門家が美容・健康製品を徹底レビュー

SUSO

  • この記事の監修者
SAYA

Saya

埼玉県出身。1975年生まれアラフォーの女。某大手化粧品メーカーに11年勤務して2009年退社。現在は化粧品関連の記事の執筆や監修、美容アドバイザーとして活動中。日本化粧品検定1級取得。ダイエット指導など。

ダイエット

【注意喚起】ダイエット中のアルコールは、完全に逆効果という話

投稿日:2019年4月25日 更新日:

悩んでいる人
ダイエット中にアルコールって飲んでも大丈夫なの?

以前、こんな疑問が当サイトへ寄せられました。

その問いに対し、私は以下のような内容をTwitterにてツイートしました。

過去に私もダイエットをしながら大好きなアルコールを続けていましたが、結局全然痩せることは出来ませんでした。

でもアルコールを控えた途端に体重は減少傾向に。

という実体験を踏まえた上で、今回は「ダイエット中のアルコールは、完全に逆効果」というテーマでお話していきます。

ダイエット中にアルコールは基本的にNGです

アルコール理由は簡単で、お酒には糖質がかなり多く含まれているからです。

でもアルコールって飲み物でしょ?糖質が多くても太らないんじゃない?と言ってくる人も多いので、アルコールで太ってしまう理由を交えながら解説します。

飲み物で糖質を摂取すると太りやすくなる

アルコールやジュースなど、糖質を多く含んだ飲み物は飲みまくっていると太りやすくなります。

理由は単純に、血糖値が急上昇してしまうことが原因です。

血糖値が急激に上がることで太ってしまう流れとして、次のように簡単にまとめてみます。

アルコール等で血糖値が上がる

インシュリンが分泌される

細胞に糖を送り込んでも糖が残っている場合、インシュリンが残った糖を脂肪細胞に送り込む

脂肪が溜まりやすくなる

つまり甘いものを過剰に摂っていると太ってしまうのと同じで、アルコールをガンガン飲んでいても太ってしまうんです。

具体的には「脂肪の蓄積」が継続して行われるってことです。

この辺りに関してはニッケイスタイルさんの「太らないお酒の飲み方 7つのルール」という記事が非常に分かりやすいので、こちらも見てみるとより理解が深まると思います。
>>太らないお酒の飲み方 7つのルール

「賢い飲み方」をしても太る可能性は高い

一番勘違いされやすいのは、「糖質がほとんど入ってないお酒を飲むなら太らない」って思われることです。

でもそれは間違いで、理由はアルコール自体のカロリーが非常に多いからです。

アルコールのカロリー数について

  • ビール:350mlで150kcal
  • 日本酒:1合で200kcal
  • ワイン:100mlで85kcal
  • 焼酎:1杯90kcal
  • ハイボール:350mlで170kcal
  • 酎ハイ:350mlで150kcal

たった1杯飲むだけでもご飯1杯を食べるくらいのカロリーを摂取してしまうことになるので、普段の食事と合わせたところで、どう考えてもカロリーオーバーです。

ウイスキーとかは糖質が入ってないので大丈夫と思いきや、アルコール濃度は40度から60度とかなり濃いので、本当に太ってしまう可能性が高いです。

「糖質が含まれてないビールなら太らない」というのは完全に間違いと言えます。

多少太りにくくなるかもしれませんが、結局はカロリーを計測してないと太ります。なので飲まないほうが良いです。

できるだけ飲まないほうが良いけど、我慢し過ぎも良くない

飲まないならそれが一番ですが、我慢しすぎるとストレスが溜まりイライラで食欲が増していきます。

なので我慢しすぎも良くないです。

もし仕事のストレスで飲まずにいられない!ってときは糖質オフって書かれたビールを飲むか、ウイスキーにしておくと良いかもしれませんね。

どっちみちダイエットしているとストレスは溜まりがちなので、食べる方法以外のことでストレス発散できるようにしましょう。

結論:ダイエット中のアルコールはたまに摂るくらいにしよう

すごく曖昧な結論になりましたが、結局はこういうことが正解だったりします。

「アルコールを飲むと太るリスクが高まる」ということだけは覚えておいてください。

なのでどうしても飲みたくなったら飲む、飲んだ翌日はいつも以上に運動を頑張るといった感じにバランスを取るようにしていると、辛いダイエットも続きやすくなりますよ。

ということでメインテーマについては以上になります。

次からはダイエットに関しての補足です。

ダイエット中のアルコールで太りやすい人の特徴

ダイエットした女性以下の3つになります。

  • 運動をやらず食事制限がメイン
  • 野菜を食べない人
  • サプリに頼り切りの人

その①:運動をやらず食事制限がメインの場合

食事制限でダイエット中なら、アルコール飲んだ途端に太り始めます。

理由は、食事制限をメインにダイエットを行う人は、基礎代謝が下がりがちだからです。

アルコールなどカロリーが多い飲み物を飲むと太りやすくなります。

なんで基礎代謝が下がりがちなのかというと、単純に食事制限によって食べ物を消化吸収する量が減っているので、それに合わせて体が変化していくからです。

食事制限でダイエット

食べる量が減るので、体が適応して基礎代謝量も下がっていく

アルコールなどカロリーが多いものを飲む&食べる

基礎代謝が低い分、カロリーオーバーになりやすい

太る

寒い環境や暑い環境でも適応するのと同じで、人間の体は優秀なので、消化吸収が少ないと基礎代謝を下げてエネルギー効率のバランスを整えようとします。

基礎代謝が下がってしまうので、その分カロリーオーバーになりやすくなり、アルコールを数本飲んだだけで1日の摂取カロリーを超えたりします・・・。

その②:野菜を食べない場合

単純に野菜を食べない人もアルコールで太りやすいです。

理由は簡単で、1日に必要な栄養素を補っていないからです。

というより、野菜を食べずにダイエットする人って大体は栄養サプリとかに頼っている場合が多いので、こういう人も食品を食べることが少なく、基礎代謝が下がりがち。

なのでアルコールで太りやすくなってしまいます。ダイエット中は野菜を豊富に食べましょう。

こんな本もあります。野菜を工夫して食べることはダイエットに繋がるので是非読んでみてください。

その③:サプリに頼り切りの人

サプリだけに頼ってダイエットを続けている人も、基本的にアルコールはNGです。太ります。

これも理由は簡単で、運動してないからです。

サプリのような小さい粒で豊富な栄養が摂れるのは魅力的ですが、ダイエットに繋がるのかと言えばそうではないし、多少健康的になるくらいなのでダイエットをするならやっぱり運動は大切です。

私もサプリだけ飲んでダイエットには成功したことがありますが、アルコールを飲むと全然痩せなかった経験があります。

サプリだけ飲んだだけではダイエットも難しく、その上でアルコールを飲んでしまったら太る確率は非常に高くなるので控えましょう。

ダイエットは大変ですが、頑張れば頑張るほど成果が出ます

私は過去10年以上もダイエットを続けていますが、昔は70kgだった体重が今では53kgまで減ってきています。

  • バランスの良い食事
  • 週2回程度の有酸素運動や筋トレ
  • ダイエットサプリの服用

上の3つを毎日のように言い聞かせて行ってきました。

ダイエットは大変ですが、頑張れば頑張るほど成果が出るので挫けずにやっていきましょう!

大事なのは「自分を許す」ということ。

アルコールを飲んだからと言って自分を攻めないで、まあ次の日頑張ればいいやくらいの気持ちでいたほうがダイエットは続けやすいです!頑張りましょ!

当サイトの口コミについて

掲載されている口コミは全て個人の感想によるものです。効果効能を証明するものではありません。

-ダイエット
-,

Copyright© SUSO , 2019 All Rights Reserved.